進歩のマークC3

C3が日本のIT業界をダメにした



お客様よりC3 シーキューブのお菓子をいただいちゃいましたっ!

『はいっ、お中元 ♪』

と。

本当に恐縮です…。

ご馳走さまです。
ありがとうございます。

『お坊ちゃんたち、一瞬でなくなっちゃうでしょうけど…。』

ハイ、ご名答です。

5人家族なので『5人で分けるとひとり何個か?』っていう

いわゆる五の段が得意なお坊ちゃんたちです…。



シーキューブと言えばティラミス!

ティラミスを30年も作り続けて来たからこそ出来た焼き菓子〜焼きティラミス〜

だそうです。

美味しい訳だ…♡

幸せ〜〜〜



毎日お仕事お疲れ様のお客様。

湯船に浸かっていない…との事でしたが

やはりお風呂は大事です!

ユキ家も実はずっとシャワーばっかりでした。

三男のアトピー改善の為に色々とやっていますが

湯船に浸かる!を始めて1ヶ月。

全然違う!!!

ユキも時々『お風呂めんどくさー』とサボってしまおうかなと思う時もありますが

最後の力を振り絞って湯船に浸かります。

そうするとね、やっぱり眠りが違いますね!

ぐっすりですよ。

疲れが取れますから。

是非、暑い夏こそ(冷房で身体が冷えてます)湯船に入ってくだいね♡




蝶々

蝶々
蝶々
蝶々
蝶々蝶々

富士山



所沢市・新所沢駅徒歩1分

経絡リンパマッサージ&リンパフェイシャルエステ

女性専用サロン

【セラピーサロンユキ】


どうやらC3が本気出してきた

1.目的

LM386の動作原理を理解する。利得の違いと、発振したときの音を理解する。スピーカーの箱による音の違いを理解する。

なんでわざわざLM386でステレオ?って言われそうだけど簡単に利得を変えることができたり動作原理を理解するってのもあるけど、少ない部品数で組めるってのもあるので…

まぁ、以前にほぼ大学で見つけた廃材だけで作ってるんだけど…(笑)

2.動作原理

この部品自体がオーディオ用のアンプであることから、動作原理というほどのことでもないので、ナショナルセミコンダクターのLM386のデータシートを参照。なぜか入力のカップリングコンデンサーがデータシートには入っていない。データシートを読むとわかるが、ちなみに、電源電圧が22Vまでかけられて出力もその分高いのLM386-N4と、LM386-1がある。

回路図を以下に示す。

ピンアサインは図中のとおりである。データシートに詳しく書いてあるが、ゲインの数値は1-8ピンに何を入れるかで決まる。ちなみに、この回路はバイパスコンデンサを繋ぐ7ピンとGNDの間にコンデンサを入れていないために発振してえらく歪んだ音になるはずである。(後で入れた。) 

どこで何の役割をしているかというと、

C1…バイパスコンデンサ、なるべくLM386の近く、ないと発振する。

C2…ゲインの数値決定用の部品、詳細はデータシートを参照。

C3…カップリングコンデンサ、入力信号の直流成分をカットしている。

R1,C4…誘導性負荷による発振を防ぐもの、それぞれの数字の決め方はデータシート参照

C5…カップリングコンデンサ、出力信号の直流成分をカットしている。何ボルトかかって信号が出力されるかということもデータシートに書いてあった気がする。l

VR1…いわゆるアッテネーター、音量調整をする。

さらに、ある時期を境なのかロット違いで、印刷のものと刻印のものが存在する。

3. 用意するもの

ステレオアンプの方

LM386-N1…秋月電子で1個60円、本家のLM386は結構前からディスコンになっているのでしばらくはまだ入手できると思うけど新日本無線のNJM386でもいいと思う。

適当なコンデンサー類…みんな部品箱にあった。

可変抵抗と固定抵抗…可変抵抗はAカーブで100kオーム未満であれば何でもいいと思う、こちらも同上。

スイッチとつまみとケースと基板は(何かを組もうとしたのか)ケースについていた状態で部屋にあった。イヤホン端子と可変抵抗は以前に秋葉原に行った時に買ったやつだったと思う。 

アンプ内蔵スピーカーのほう

箱は暑さ4ミリくらいのシナ合板をレーザー加工、スピーカーは廃材、端子とコードは部品箱にあった。

ちなみに、1-8ピンに何も入れてない利得20の状態で、C1をいれていなかったときの無信号の音がこれである。後で7ピンにも前述のバイパスコンデンサをいれてC1も入れたのだが前者では止まらなかった。後者を入れて止まった。データシート上は1-8ピンに何も入れてない状態の、利得20のときは7ピンのパスコンを入れなくていいみたいだけどこの通り…

4.組み立て

いずれにせよ、タカチの箱で作られたやつを大学で見つけたんだけど、、もともとは、RCA端子でつないで、左右チャンネルに10kΩAカーブの可変抵抗がついてたアッテネーターのようなものだった。後ろのRCA端子を2つ外して、ここにACアダプタとイヤホン端子をつないで、前は可変抵抗を外して、スイッチと2連ボリュームを取り付けた。箱に余裕があったので、電池ボックスも付けて、ポータブルアンプのようなものにした。

<

後でわかったけど音量ゼロにしたときに左右チャンネルに音量のばらつきがでるのでこれはやめたほうがよかった。

これ前回のYAHAで真空管を内蔵できたかも…

LM386もソケットにしてしまったってのもあるけど、回路が簡単すぎて前から気になっている、カップリングコンデンサーの音を比較したくて、入出力ともにカップリングコンデンサーをソケットにした。容量に関しては出力は容量あげると低音が出るようになるようで、データシート上はここに220μFを入れてるけど作っている人を見ると470μFを入れてる人が多い。

ステレオアンプのほうはこれで完成した。

こっちは先ほどのステレオアンプ同様に利得20で組んだ時の最初の動作確認かつモノラルミックスされてるかどうかの確認をしている。

回路完成、最初にあげた利得20とバスブーストと利得200の回路図をスイッチで行き来できるようにして、それが正しく動いているかの動作確認をしているところ。

こちらはもともと、2.1ChでプリンセトンのiPodのスピーカーを壊した時に.1の部分にアンプが別で載ってて、それを内蔵するために10センチ四方で作ってたけど、思ったより低音が出なくてLPFを入れていたらアンプが壊れ、もっと大きい箱のほうがいいらしくしばらく放置していたものを流用したもの。470Ωで単純R結合でモノラルミックスをしている。バスレフはそのときのものを流用している。

いちおう、どの周波数の音がバスレフから出るか計算はしたんだけど、WaveGeneでPCから正弦波を出してバスレフから低い音が出ていることを確認した。その最後の動作確認で駅メロ(正確にはオルゴールが何も塗装してない箱に合うのでは→小田急の本厚木と海老名の接近音を思い出す)が思ったよりしっくりきて、かつ開放型との音の違いをよく理解出来たから、このあたりの仮組みから本組みまでの動作確認でずっと駅メロを流している。

5.考察

発振の音はよく聴いたことある音であった。携帯ラジオで電池切れが近いときに音量を上げた時の音だった。
もともと鳴ればいい程度の1W未満のスピーカーであるが、箱次第でそこそこの音は出ると分かった。

6.感想

ポータブルにしては大きいが、ステレオアンプの方はオーディオアンプ比較で比較的簡単な回路と少ない回路で出来てよかった。負荷抵抗をどうするか考えているが、スピーカーのほう同様にバスブーストと利得200をスイッチで行き来できるようにしたい。

7.結論

LM386の動作原理を理解できた。利得の違いと、発振したときの音を身体で理解できた。スピーカーの箱による音の違いも理解できた。

8.参考

ここの動作確認で流してた曲

[広告] 楽天市場
  • チャンピオン クロップドパンツ C3-K211 CHAMPION STRETCH TWILL CROPPED PANT メンズ 七分丈 ストレッチ ツイル生地
  • 【送料無料】ミズノ 腰部骨盤ベルト(補助ベルト付) ブラック・S C3JKB41109S [C3JKB41109S]
  • チャンピオン ボーダー ショーツ CHAMPION BORDER SHORTS C3-K512 メンズ マリン ショートパンツ
  • 【SALE★7%OFF】【送料無料】チャンピオン リバースウィーブ ショートパンツ Champion スウェット ハーフパンツ ショーツ C3-D527【別売りTシャツとセットアップ可能】【着後レビューを書いて500円クーポンGET】
  • しょうがサプリ(3個セット・約3ヶ月分) 3150円以上送料無料 オーガランド サプリメント 寒さ 冷房 クーラー 燃焼系 ダイエット 生姜 パウダー しょうが 粉末 生姜茶 ジンジャー パウダー 生姜 ショウガ 配合 サプリ 【M】_C3
  • 【7/4再入荷! 2017春夏モデル! 4色3サイズ】 jb571 新品 Champion トリコロールタグ カレッジプリント 半袖 Tシャツ C3-K321 メンズ チャンピオン 染み込みプリント ティーシャツ アメカジ トリコタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする